スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北に行ってきたのです

12月の上旬ごろ、ボランティアに参加する機会がありまして、宮城県石巻市に1週間ほど行ってきました。
行くまでは、災害当時からテレビでいろいろと映像が映され、ひどいなあと思いながらも、言葉は悪いが正直他人事のように思っていた自分がいましたね。それで実際に行ったわけですが本当にひどかったよ!

私が現地で見た石巻市について。がれきはがれき置き場にまとまっていて、そこらへんにがれきが転がっているというようなことはなかったです。車での移動中、パワーショベルをよく見かけました。車は結構走っていました。壊れかけの家がぽつぽつ残っていました。被災地から車で20分くらい移動するとコンビニとかイオンとか、お店が結構やってました。夕方の銭湯も結構こんでた(^^;

活動内容としては道路わきの溝の泥かきと、海沿いの公園や山道のがれき撤去などをしました。

行ってから1番始めに感じたことは「家がない」ってことでした。家の土台になるコンクリートの枠だけがところどころに残ってて、そこに家があったんだなとわかります。そういうのが広がってて、ぽかーんとしてた。

現地の方から話を聞く機会もありました。メモ程度ですが、いくつか。
その地域は人口が8分の1になったらしい。
災害にあった時に1番欲しいものは、医者でも食糧でもなく、「携帯電話」。あと自分の地域の防災対策はどうなっているか確認したほうがいいと言っていました。
表面上は元気に見えるけど、みんな病んでいる。だからって無駄にちやほやしないで自然に接してほしい。人ってそんなもんだって。
年末は地域で集まってパーティーをするそうです。メリハリをつけて来年も頑張っていくんだって。そうだよね。

現地でお金を落とすというか、ものを買うことは結構いいことみたい。今まで募金すらしていなかったんだけど、今度から見かけたらしようと思う。

災害に遭われましたすべてのみなさま、心よりお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。