スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無属性武器作成で気をつけること

前回は、無属性武器の全体的な概要について書きました。
今回は、無属性武器作成で気をつけることをもう少し詳細に書きたいと思います。

具体的には、以下の点を考慮しながら作成していきます。

①属性レベルを1つずつあげる(火1→火2→火3→…)。
②属性レベルを上げきる時に、次に鍛える属性をもつ副原料で鍛える。
③仕上げは、世界樹を利用する。
④外出を惜しみなく使う!


以下、解説。
①属性レベルを1つずつあげる(火1→火2→火3→…)。
無属性武器を鍛えるときは、SPに「上げる属性」、「魔女or魔法使い」、「W系SP(太古の月など)」を主に入れて鍛えます。「上げる属性」を2つ入れて一度に2つ上げても、次に鍛えるときにムダになることが多いです。「魔女or魔法使い」や「W系SP」を有効活用して、属性レベルを1つ1つ効率よく上げていくことが重要です。

②属性レベルを上げきる時に、次に鍛える属性をもつ副原料で鍛える。
属性レベルを上げる時、SP欄に「上げる属性」があらかじめ入っている状態のほうが、属性レベルを上げていきやすいです。精霊のコインは外出エネルギーをもつものが多いので、次の属性レベルを鍛えやすくするためにも、上げきりを次の属性で鍛えます。

③仕上げは、世界樹を利用する。
世界樹の外出時の効果として、「属性エネルギーの発生なしでSPを移動させる」というものがあります。この効果を利用して、「僧侶」などの強化SPを入れます。

④外出を惜しみなく使う!
木材を主原料として使うときに言えることなんですが、「魔女or魔法使い」を使うだけでは、属性レベルを十分に上げることは難しいです。木材は、SPが入らないようなときでも「ドリアード」が入るため、SPの回転率が相当早いといえます。そのため、外出エネルギーを使ってガンガン補強します。これがあるとないではかなり違います。重要です!

わからないことがあれば、コメントにてお気軽に質問ください。
参考サイトとして、文中の言葉の意味やSPの効果などは、みささぎさんのHP「M.T.R.聖剣伝説 LEGEND OF MANA」の武器・防具作成ページを見てみるとわかりやすいと思います。ぜひご参照ください!

これらのことを踏まえたうえで、次回からいくつか作成例を示したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。