スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー第4回 クーデルカ

かなり久しぶりなこのコーナー。
クリア記念にレビューしてみる。

クーデルカクーデルカ
(1999/12/16)
PlayStation

商品詳細を見る



ジャンル:RPG
メーカー:SNK(発売)、サクノス(開発)

○このゲームを一言で言うと・・
ちょっぴりバイオハザードっぽい中世グロRPG。

○ストーリー・雰囲気
評価:☆☆
ジャケットの人が修道院でうんぬんかんぬん。
ケース裏の注意書きどおり、グロテスク!中世らしいグロでした。
バイオみたいなパニック系グロではなく、落ち着いたグロ(なんじゃそら)。

○操作性
評価:☆★(1.5)
パラサイトイヴ(以下PE)みたいな感じ。でもダッシュはPEより速い。
デュアルショックは振動のみ。スティックで動かしたかった。
あとマップによって進行方向がビミョーに変わるのがちょっとめんどかったです。

○グラフィック
評価:☆☆
PS1なので今のゲームと比べるのは酷ですな。
見た目バイオ2っぽい。ただ、マップが全体的に暗いのでドアの位置がわかりにくいところがある。
あとディスク4枚入りだけあってムービーがところどころで入ります。見てて面白かったです。これもバイオ2やPEっぽい感じ。

○音楽
評価:☆☆
BGMは戦闘中のみ。それ以外は、その場所の音(水の音とか)。
BGMは全般落ち着いた感じですね。中世っぽいっちゃ中世っぽい。はじめザコとボスのBGMの区別がつかなかった(笑)

○戦闘
評価:☆☆★(2.5)
レベルアップ時の能力値上昇は振り分け式。なので「このキャラは力が伸びやすい」とかは無いです。だから自分で役決めして遊んでましたね。コイツは魔法、コイツは鉄砲とか。
武器は熟練式。武器の種類も多い。ほかのステータスを上げ下げするものが多いです。また、武器固有の特性によって戦略も変わるでしょう。

○総評など
評価:☆☆
そつなく楽しめる良ゲーだと思いました。難易度もちょうど良い感じ。サクサクやれます。
謎解きは・・ケース裏の映像にあるやつが一番ムズかった。つーかよくわからんかった。よく解けたなーって思いました。

SNKだからと期待して買ったらSNKっぽさゼロでしたね。まあクリアしたら無くてよかったと思ってしまった。
サクノスらしさが出てると思いました。ほかのゲーム知りませんが(笑)
ちなみにバイオっぽいと一番感じたのは「鍵」。

「PS2の高速モードだと途中で止まる」ってamazonレビューであったのでちょっとビビってたんですが、うちのPS2では特に問題なくやれました。高速モードが問題なんだろうな。
PS1だと画質がぼやけるし(全ソフト共通)、戦闘中の読み込みが遅かったです。

プレイ時間:約15時間


※評価について
☆3つで満点
1つ・・もうちょっとなんかほしい
2つ・・満足
3つ・・すげー!またやりたくなる!

動画作って投稿した!3回目


3作目できました~。
今一度、見直してみましたが・・よくわからんなコレ(笑)
社会で苦労してる人みたいなのを表現したかったんですけどねぇ・・まとまりも技術も無い(^^;
あと背景の作成が大変だった!パーツ(机・書類・他人など)をたくさん作って組み合わせる感じで背景を作ったんですが、結構しんどかった。まあ、いくつかのパーツは次回に流用できるものもあると思うので、今後の投資になったかなと。

月1ペースを目標にしてたけど今回ギリギリでした。次回は月をまたいじゃうかも。

<今回の動画製作期間>
●台本      1週間
●絵       1.5週間
●声・動画編集  1.5週間
アクセスカウンター
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。