スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSQ(弦魔貴族)

10月17日におこなわれたニコ生ライブをみました。
すごいよかった!四魔貴族のテーマとか、感動で体がふるえました。

↓過去の動画


FF4~7やロマサガ1~3、サガフロ1あたりのBGMを弦楽四重奏にアレンジして演奏されている4人組。
扱っているゲームの内容からもじって、ファンからは「弦魔貴族」と呼ばれていたりします(本人さま方は、MSQと名乗っています)。
私は世代的にド直球でした。
ここらへんのゲームをされた方、マストです!




スポンサーサイト

ライブ ~佐近英利その3~

今回も扇町パラダイスに行ってきました!

セットリスト
1.「ひとつのなにか」
2.「最後の瞳で」
3.「扉の夏
4.「エンドロール」
5.「暗闇に光るギター
6.「午前五時

「暗闇~」→「午前五時」の流れはかっこよかった!
あと「扉の夏」。歌詞の「Break on through to the other side! いま 未完のドラマ進行中!」はキラーフレーズですね。耳に残る。
やっぱり、知ってる曲がくるとおぉ!ってなります(笑)
「エンドロール」は、たしか佐近さんが歌うための曲って言ってたかな。

外はじとーっとしていましたが、ライブハウスは軽く冷房がかかっていて快適でした。
ギターの演奏や歌声も涼しげな感じで、まったりした時間でした。

参加されたみなさま、おつかれさまでした~

ライブ ~佐近英利その2~

またもや行ってまいりました扇町パラダイス

セットリスト
1.「扉の夏
2.「夏の悲劇
3.「ありか
4.「愛に時間を!
5.「暗闇に光るギター

今回も佐近さんは1番手をつとめました。切り込み隊長!

エレアコに白いカールコード。それがギターアンプJC120の上に置いてあったエフェクターみたいなのにささってました。ギターのヘッドになんかついていて、LEDがキラキラと光っててきれいだった。チューナーかな?
ギターの音は、エレキギターのクリーントーンのような音に聴こえました。すきとおった音でとてもきれいだった。
前回は指弾きだったけど今回はピック!音がつぶれるようなこともなかったです。指弾きのときよりも歯切れのいい音になって良い感じでした。前回のボディにどーん!も面白かったけどねw

前回は立った状態でトークも少なめでしたが、今回はイスに座ってトークもしながらのライブでした。場の雰囲気もまったりして、トークでも笑わせてもらい、とても楽しかったです^^緊張した感じもあまり感じなかったです。


今回のライブの演奏は4組でした。夜の7時半から始まって、だいたい2時間弱のライブでした。
みなさんそれぞれの演奏やトーク・パフォーマンスがあってとても楽しいです。カポつけたり箱ギターだったり自分の耳だけでその場でチューニングしたりとか、トークも面白かった!
参加されたみなさま、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました^^


【余談:天神橋】
扇町パラダイスのある天神橋。JR天満駅を降りると、焼き肉のおいしそうなにおいが漂ってきます。これは行きたくなる・・
駅から出るとすぐに商店街に入る。いろんなお店があるので開場時間までぶらぶらします。
今回は、駅からライブハウスをちょっとすぎた辺りにある、おいしい紅茶を飲めるお店を発見!スコーンセットおいしかったです~。

ライブ ~佐近英利、ほか~

2月1日にライブ行ってきました!

今回は、佐近英利さんという方のライブに行ってきました!

歌声合成ツール「UTAU」を使った音楽作品の中で、「UTAUROCK」というジャンルがあります。
佐近さんは、「カトリンコ」という名前でUTAUROCKをメインに活躍している方なのです!

代表曲↓


個人的にこの曲も好き↓


カトリンコさんのブログにてライブの告知があり、「これは行っとかなあかんやろ!」ということで、大阪の扇町パラダイスというライブハウスに行ってきました。

ライブハウスの中に入ると、丸いすが並んでました。今回はギター弾き語りのライブなのです。だからなのか、お客さん少なかった(^^;

ライブ始まって一人目!いきなり佐近英利キター!
つーかはえーよ!UTAUROCKのスター粗末に扱ってんじゃねーよ!と3秒ほど思いましたw
でも一人弾き語りでライブは初めてらしいので、下積み重要だなと思いましたw

セットリストなんですが、ちゃんと覚えてないスンマセン・・(TT
とりあえず覚えてる部分を書き出します。確か5曲やってたと思う。
1.ルースターズ?のコピー
2.3.4.「扉の夏」、「愛に時間を!」、「?」
5.「午前五時

機材は多分こんな感じだと思う。
エレアコ(機種わからん)→VOX?のカールコード→BOSSのクロマチックチューナー→?

ピックを使わず指弾きで演奏してました。エレアコのボディをたたきながら弾く姿が印象的だった。特にボディのシールドよりの部分をたたいたときの音がやたらでかかったので驚きましたw

結構緊張してる感じが伝わってきましたね。「がんばれー!」って思った。
3曲目終わったところで、佐近英利名義で出ていたにもかかわらず、私は「カトリンコー!」と叫んでしまいました。佐近さん、お許しください!

2曲目以降は知っている曲ということもあり、聴き心地が良かったです。エレアコの音にライブハウスの照明の演出が加わってめっちゃムーディーでした!ラストの「午前五時」は最高でした^^

演奏が終わってから佐近さんと少し話をする機会もありました!気さくな方で、話せてよかったです!緊張は、やっぱりしてたみたいですw話によると、「カトリンコ」名義での曲にも携わっているホールデンさんもいらっしゃったそうで、やっぱつながりすげーなって思いました。




弾き語りのライブは初めて見ました。バンド形式のライブしか見たことなかったので、結構新鮮でした。ほかの方の演奏もとても良くて、いい時間を過ごせたなあと思いました。

帰りはライブハウスのTシャツを買って、佐近さんからコンピのCDもいただきました!サブリナは幸せ者です^^

楽しい時間をありがとうございました!

ライブ ~COALTAR OF THE DEEPERS~

せっかくのブログなんで、いろいろ書いてみます。

4/2にCOALTAR OF THE DEEPERSの20周年ライブに行ってきました。
オルタナティヴロックのバンド。シューゲイザーやデスメタルなど、いろいろなジャンルの音が融合していてかなり気持ちがいい音を出してます。曲のノリもいいです。

プロのライブは初めてだったんですが、めっちゃオモロカッタ!!ヘドバンしまくりで、今は首がかなり痛いです。BLINKっていう曲がすごい好きなんですが、やってくれましたw興奮しすぎて頭ふっとびそうでしたよ。NO THANK YOUも聴けたし、一緒に歌ったりしてライブを満喫しました。

地震があって、自粛のためライブハウスのイベントが次々と延期される中、ディーパーズも延期なんかなと心配してましたが、見事にやってくれましたね。これについてはボーカルのNARASAKIも考えるところがあったみたいで、いいこと言ってたんだけど忘れちまった(笑)確か、生きているうちにやれることをやる、みたいなことだったと思います。違ってたらすいません(^^;でも共感できたことだけは確か。

やっぱCDで聴くのとライブで聴くのとでは迫力が違いますね。次回があれば、また行きたいです^^


ザ・ブレストローク-ザ・ベスト・オブ・コールター・オブ・ザ・ディーパーズザ・ブレストローク-ザ・ベスト・オブ・コールター・オブ・ザ・ディーパーズ
(2008/09/24)
COALTAR OF THE DEEPERS

商品詳細を見る
アクセスカウンター
プロフィール

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。