スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー第6回 ロボ・ピット

ロボ・ピット - ポップコレクション1280円 Vol.1 -ロボ・ピット - ポップコレクション1280円 Vol.1 -
(1996/01/13)
PlayStation

商品詳細を見る


ジャンル:3D対戦アクション
メーカー:アルトロン

○このゲームを一言で言うと・・
ロボットを作ってランキング1位を目指す対戦ゲーム。

○ストーリー・雰囲気
評価:☆☆
取説によると、1位になるとお金持ちになれるらしい。
実際のゲームは対戦のみなので、ストーリーはあってないようなもの。ストイックですな。

○操作性
評価:☆☆★(2.5)
ロード時間がほとんどない!かなり快適でした^^
カスタムロボのような印象があるかな?(対戦を少しやった程度)
ボタン配置はとてもシンプル。難しいシステムもとくにないのでわかりやすいです。

○グラフィック
評価:☆☆
シンプルな形のポリゴン・デフォルメ・ロボット。ステージもいろいろ凝ったものが用意されています。

○音楽
評価:☆☆
なかなか、ツボをおさえた曲がそろっています。場面ごとに、雰囲気に合った曲が流れていて良い感じです。

○戦略性
評価:☆☆☆
同じ対戦相手でも、ほぼ毎回持っている武器が変わっています。自分の武器と相手の武器との相性によって、戦い方も変わってくるでしょう。
戦いに勝つと、相手の武器がもらえます。武器をとられた相手は、その武器が使えなくなります(例外あり)。

○総評など
評価:☆☆★(2.5)
すごいってほどでもないけど、中毒性のあるゲーム。
黙々と対戦を繰り返すだけのゲームなんですが、ほぼ毎回相手の見た目が変わっているので、あまり作業感を感じません。
全面クリアも短い時間でさくっとできるかと。2周クリア。

プレイ時間:約15時間


※評価について
☆3つで満点
1つ・・もうちょっとなんかほしい
2つ・・満足
3つ・・すげー!またやりたくなる!
スポンサーサイト

レビュー第5回 ROCKY

映画は全部観たけどボクシングゲーははじめてな人間のレビューです。

ROCKYROCKY
(2003/11/13)
PlayStation2

商品詳細を見る



ジャンル:SPG
メーカー:サクセス

○このゲームを一言で言うと・・
ボクシングゲームのキャラゲー。

○ストーリー・雰囲気
評価:☆☆
映画通りです。ロッキー1からロッキー5までの相手とバトルしていきます。劇中では名前しか出なかったようなキャラとも闘います。
雰囲気もなかなか良いです。チャペル最高。

○操作性
評価:☆☆☆
ボクシングゲームだけあって、パンチの種類が多いですね。
適当にやっても十分楽しいですが、ちょっとやれば大体使いこなせるようになると思います。
パンチがボコボコ入ると最高に楽しいです^^

○グラフィック
評価:☆☆
PS1のポリゴンばかり見ていたせいか、普通にきれいですね(笑)
原作のものではありませんが3Dのムービーも良い感じでした。

○音楽
評価:☆★(1.5)
あのBGM、このBGMがない!っていうのが結構ある。ある程度やれば慣れるレベルかと思いますが。
あとパンチの効果音が最高に良いですね(笑)フックするときの声とか最高だろw

○演出
評価:☆★(1.5)
もうちょっと劇中の演出が欲しかったかな。まあ、要点はおさえてる。

○総評など
評価:☆☆★(2.5)
面白いです。ファンにとってはキャラゲーになるので、脳内補完もできて楽しめる。ボクシングゲームはじめての人にとっても操作感を楽しめると思います。遊んだあとは映画が観たくなります(笑)

洋ゲーをサクセスが窓口になって発売したのかな。よくわからんが洋ゲーっぽさがある。「ロックが解除されました」とかねw

難易度は若干難しいかもしれない。
初プレイNORMALでつっこんだら3人目くらいでゲームオーバーになりましたwはじめての人はおとなしくEASYから始めましょう。

対人戦も面白いです。CPU戦で編み出した戦術を試してみたり、チャペルで空き缶サッカーしたり、お互い挑発のみで1ラウンドつぶしたりして爆笑してましたね。いやーチャペル最高!

プレイ時間:約10時間


※評価について
☆3つで満点
1つ・・もうちょっとなんかほしい
2つ・・満足
3つ・・すげー!またやりたくなる!

レビュー第4回 クーデルカ

かなり久しぶりなこのコーナー。
クリア記念にレビューしてみる。

クーデルカクーデルカ
(1999/12/16)
PlayStation

商品詳細を見る



ジャンル:RPG
メーカー:SNK(発売)、サクノス(開発)

○このゲームを一言で言うと・・
ちょっぴりバイオハザードっぽい中世グロRPG。

○ストーリー・雰囲気
評価:☆☆
ジャケットの人が修道院でうんぬんかんぬん。
ケース裏の注意書きどおり、グロテスク!中世らしいグロでした。
バイオみたいなパニック系グロではなく、落ち着いたグロ(なんじゃそら)。

○操作性
評価:☆★(1.5)
パラサイトイヴ(以下PE)みたいな感じ。でもダッシュはPEより速い。
デュアルショックは振動のみ。スティックで動かしたかった。
あとマップによって進行方向がビミョーに変わるのがちょっとめんどかったです。

○グラフィック
評価:☆☆
PS1なので今のゲームと比べるのは酷ですな。
見た目バイオ2っぽい。ただ、マップが全体的に暗いのでドアの位置がわかりにくいところがある。
あとディスク4枚入りだけあってムービーがところどころで入ります。見てて面白かったです。これもバイオ2やPEっぽい感じ。

○音楽
評価:☆☆
BGMは戦闘中のみ。それ以外は、その場所の音(水の音とか)。
BGMは全般落ち着いた感じですね。中世っぽいっちゃ中世っぽい。はじめザコとボスのBGMの区別がつかなかった(笑)

○戦闘
評価:☆☆★(2.5)
レベルアップ時の能力値上昇は振り分け式。なので「このキャラは力が伸びやすい」とかは無いです。だから自分で役決めして遊んでましたね。コイツは魔法、コイツは鉄砲とか。
武器は熟練式。武器の種類も多い。ほかのステータスを上げ下げするものが多いです。また、武器固有の特性によって戦略も変わるでしょう。

○総評など
評価:☆☆
そつなく楽しめる良ゲーだと思いました。難易度もちょうど良い感じ。サクサクやれます。
謎解きは・・ケース裏の映像にあるやつが一番ムズかった。つーかよくわからんかった。よく解けたなーって思いました。

SNKだからと期待して買ったらSNKっぽさゼロでしたね。まあクリアしたら無くてよかったと思ってしまった。
サクノスらしさが出てると思いました。ほかのゲーム知りませんが(笑)
ちなみにバイオっぽいと一番感じたのは「鍵」。

「PS2の高速モードだと途中で止まる」ってamazonレビューであったのでちょっとビビってたんですが、うちのPS2では特に問題なくやれました。高速モードが問題なんだろうな。
PS1だと画質がぼやけるし(全ソフト共通)、戦闘中の読み込みが遅かったです。

プレイ時間:約15時間


※評価について
☆3つで満点
1つ・・もうちょっとなんかほしい
2つ・・満足
3つ・・すげー!またやりたくなる!

レビュー第3回 moon(ムーン)

moon(ムーン) PlayStation the Bestmoon(ムーン) PlayStation the Best
(1997/10/16)
PlayStation

商品詳細を見る


ジャンル:Remix RPG adventure
メーカー:アスキー(発売)、ラブデリック(開発)

ジャンルはウィキから引用しましたが、個人的にはアドベンチャーに感じました。
ちなみにCMでは「やみつきRPG」なんだそうな。



「あるじゃねえかよ!コインと剣がよ!」
「おやめください勇者様!」


CMのインパクトの強さ(上のセリフとか)や、王道RPGに対する皮肉のこもったゲームとして、発売当時から気にはなっていたが、当時はアランドラかなんかやってて、結局買わず。そのままスルーしてましたが、amazonなどのレビューで高い評価を受けていることを知り、購入を決意したものです。2009年購入(5000円か6000円くらいで買った気がする。。)。

勇者に殺されたモンスターたちの魂を救ってあげるゲーム。
好きな音楽(ゲーム中で買える)を聴きながらモンスターたちの魂を救います。困った人を助けたりもします。

このゲームでは、1週間と時間の概念があり、「田中さんは火曜日の5時ごろにジャンプを買います」みたいなものが設定されています。この情報を誰かから聞いたり、自分で発見したりして問題を解決していくんですがこれがなかなか難しい。ときに忍耐が要求される(^^;

ゲーム中に登場するキャラクターたちのセリフは結構リアルというか。時間にあわせてキャラクターたちが「生活」しているから、生活感を感じたんだと思う。この感覚はちょっと珍しいかも。

音楽はいろいろなジャンルがあって面白かったです。「Pop May Day(QYPTHONE)」って曲をよく聴いてました。あと、ゲーム中で買える曲ではないんですが、「REACH-AIR-BURST」って曲がありまして。ある場面で聴ける曲なんですがこれがメッチャかっこいい!調べてみると、WATCHMANによるソロプロジェクト「THE SLEEPWALK」の曲ということで、アルバムを即注文しましたね。

よくあるゲーム特有の刺激というものはあまり得られないかも。日常の中で「えっ」ってなるような刺激に似ている。それを感じさせることが、このゲームの伝えたいことのような気がします。

お気に入り度(3つ星満点):☆

レビュー第2回 サガフロンティア2

サガフロンティア2サガフロンティア2
(1999/04/01)
PlayStation

商品詳細を見る

ジャンル:RPG
メーカー:スクウェア

略称「サガフロ2」。ジャケットかっけー。

歴史の表と裏を旅するRPG。

「サガフロ1」から2つのチームに分かれて。そのうちの1つがこの「サガフロ2」。もう1つは「聖剣LOM」。なんか兄弟みたいです。ゲームの絵柄も似てるし。

初めにやったのが体験版でして。サガフロ1をプレイした後にやってみるとややこじんまりした印象がありました。技のスピード感みたいなのが弱まったかなと。
それで最近になって、ネットでこの作品が面白いということを知って、手に取ってみたいと思ったわけです。

実際にやってみると発売当時にプレイしなかったことを後悔しましたね。サガフロ1に比べると、スピード感こそやや劣るものの、遊びやすさが格段にアップしたと思いました。
まず、コマンド画面。遊び始めは、情報が多くてようわからん状態なんですが、慣れるとどの情報もよくチェックしているもので、キャラをどう育てていこうかとかが考えやすかったです。
あと、パーティー内で役割と順番を決められるということ。これが遊びやすさとしてかなり大きかったです。これらを活用することで、キャラのステータスを修正したり、連携しやすくできたりします。初プレイでこちらの意図する連携を作りやすい、っていうのが良かった!これまでのサガシリーズで1番遊びやすかったです。

ストーリーもこれまでで1番良かったです。サガシリーズでこの濃さは珍しいんじゃないでしょうか。歴史ものだからか?
表は、世界単位の歴史もの。国々の衝突と和平。個人的には、ロマサガ2っぽいです。ゲーム中に年表が見ることができるんですが、表のストーリーは始めから書かれているんですね。年表に沿って、時事を楽しむ感じかと。深いです。
裏は、もうちょっと小さい単位の歴史もの(笑)。従来のサガらしさを感じるストーリー。一言でいうと、ジョジョっぽいです。つまり、血統と因縁ということ。ジョジョのテーマは「人間讃歌」ですが、そういうのも感じますね。ジョジョ好きなので、つい熱くなってしまいました(^^;こちらは、話を進めていくにつれ、年表に記載されていきます。
序盤からなだらかに、徐々に盛り上がっていき、ラストで開花!映画的です。特に、ラストの盛り上げ方が非常に素晴らしいです!これにはウルッときました(^^;

あとアルティマニアがすごく良くて。ストーリーやキャラの設定が詳しく解説されています。クリア後にこれを読んで2度3度の感動を味わいましたね(^^;オリジナルストーリーという小説みたいなのもありまして。これも良かったです。コーデリアがさらに好きになりました。クリア後に読むことをおすすめします。

音楽も良かったし、言うことなしですね(あ、セーブデータは3つくらいあったほうがいいかも。特に終盤)。おすすめ!

おススメ度(3つ星満点):☆☆☆
お気に入り度(3つ星満点):☆☆☆

サガフロンティア2アルティマニアサガフロンティア2アルティマニア
(1999/06)
スクウェア

商品詳細を見る
アクセスカウンター
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。